忍者ブログ
2019 . 07||
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    GW後半、今年最初のキャンプツーへと出掛けて来ました。


    te59.jpg





    朝7時頃に出発。
    飛騨から北ア方面を走る予定でしたが、どうも天気が悪そうなので行き先を晴れの予報が
    出ていた浜松方面へと切り替えることにしました。

    高速で行けば非常に簡単ですが、あえて下道を選び恵那から豊田を経由で南下しました。

    te.jpg  te01.jpg

    te03.jpg  te04.jpg
     
    R257~r32~再びR257を走り、新東名のいなさJCをくぐってr68号へ。
    マップルではお勧めの道になっていたけれど、普通に狭い道が続くだけでイマイチ。
    しかし峠を越えると急に道が良くなり景色も広がった。ここからはいかにも浜松って感じの景色だ。
    そして本日のお目当て、奥浜名オレンジロードへの看板を発見。
    初めて走るので楽しみ。

    te05.jpg  te06.jpg

    期待通りの快走路で、茶畑や浜名湖を眺めながらの走行は気持ちが良い。
    車は少ないけど、時々走り屋バイクが来るので注意が必要。

    そして本日のもう一つの楽しみが「奥浜名湖展望台めぐり」
    良い展望台が幾つかあるようなので、行ってみる事にしました。

    最初はオレンジロードから分岐する細江奥浜名湖展望公園。
    ・・・の筈が走るのが楽しくてつい通り過ぎてしまった(;´Д`)

    そんなワケでまずは尉ヶ峰林道途中にある展望台へ。

    te07.jpg  te08.jpg

    尉ヶ峰林道は奥浜名スカイラインとも呼ばれてますが、スカイラインとは名ばかりの完全な林道。
    路面が荒れているので、SSとかは止めておいた方がいいかもしれません。

    暫く走るとトイレと駐車場が出てきたので、バイクを停めて辺りを散策。
    が、それらしい展望台は何処にも無い。駐車場から辛うじて湖が見えるけど、ここは違うよなあ。
    向かいに尉ヶ峰の登山道があったので、もしかしてここ登るのか?とを少し登ってみた。
    が、林の中を歩くだけでとても展望台など無さそう。

    戻って道路脇の案内板を見ると、どうもこの辺っぽいんだけどなあ。
    仕方なくもう少し走ってみると、1キロほど先にそれらしい場所を発見!

    te09.jpg  te10.jpg


    こ、これは期待できそうじゃなイカ?


















    ドーン!!!



    te11.jpg

    すげーーーーーー( ゚д゚)
    眼下に広がる奥浜名の風景。まさに絶景~。

    ここは浜名湖フライトパークという、パラグライダーの離着陸施設だそうです。
    この日は誰も居ませんでしたので、完全に絶景を独り占めです。
    いやー、ホントに気持ち良かった~。


    絶景を堪能した後、次の展望台を求めて出発。
    尉ヶ峰林道から再びオレンジロードへ入ります。今度こそ通り過ぎないように注意しなきゃ。

    te12.jpg  te13.jpg

    解り易い案内板があるので簡単に公園に繋がる道へと入れました。さっきは気付かなかったけど・・・。
    幅は狭いけど走りやすい路面の道が続き、ここからの見える景色だけでも充分に楽しめます。
    やがて分岐となり、看板に従い荒れた坂道を登ると駐車場に着きました。

    te14.jpg  te15.jpg

    駐車場から少し歩くと木造の展望台がありました。早速上がって見ます。
    ここは先ほどと違って、数組のカップルが居て少し賑やかです。
    さて、ここからの景色は・・・




    te16.jpg

    おお、目の前に浜名湖が~。フライトパークほどの感動は無いけど、なかなかの景色だ。
    たぶん来る途中の道すがらに見える景色と同じだから感動も少し薄いのかもしれないな。
    それでも浜名湖屈指の絶景ポイントだと思います。
    ちなみに反対側はこんな感じ。

    te17.jpg

    やまーーーって感じで、こちらもなかなか。

    カップルが楽しそうにしてる中に、バイクウエアでカメラ持ったおっさんが一人で長居するのも
    ナンなので早々に立ち去りました。

    オレンジロードに戻り、奥浜名スカイラインとの交差を過ぎてr303へ。
    再びR257に出て北へ走り、R68号を走ります。

    すでに昼も過ぎていて、朝から何も食べずに空腹だったので、257号途中のドライブインに入り、
    蕎麦を注文。出てきたゴムにたいな蕎麦を食べながら、もう少し店を選べば良かったと少し後悔。

    r68号は2車線の快走路。奥浜名は良い道が多いですな。
    気持ちよく走っていると、風車見学の案内板発見。
    どうやら次に向かう展望台と同じ場所らしいので進んでみます。

    te18.jpg  te19.jpg

    r299から逸れて、集落の中をクネクネと上って行きます。
    建物と道が下栗の里の雰囲気に近い中を進みます。山頂に並ぶ巨大風車がみるみる近づいて
    来るので結構ワクワクします。
    集落から外れ、急坂を上ると小さ目の駐車場に到着。ここからは風車が眺めれますが、
    反対側にあるお目当ての展望台へと歩きます。

    te20.jpg

    本日3つ目の展望台、滝沢展望台からの眺めです。
    茶畑の中を通る新東名、浜松市街にその向こうの遠州灘が見渡せます。
    写真で表現するのは難しい程の広がりのある眺めでした。
    展望台は家族連れで賑わっていて記念撮影大会中。
    暫く景色を堪能して、バイクへと戻りました。

    駐車場に着きバイクのエンジンかけて支度していたら、さっきの家族連れが降りてきた。
    小さな男の子が「かっこいい~~」て騒いでる。「な、デカくてかっこいい風車だろ」とお父さんが言うと、
    「違うよ、バイクだよ!!」オイラのバイクを指差していた。

    イイ子だなオイ・゚・(つД`)・゚・
    ばくおん!の「その一言で全てのライダーは幸せになれる」ってのはホントだね。



    さて、展望台を出てr68号まで戻ってR362号へ。
    ここで一気に普通の市街地の道に変貌。今まで殆ど独り占め状態で走ってきたから何か新鮮だわ。

    天竜川に差し掛かった所で古い駅舎と転車台のある天竜二俣駅に寄ってみる。

    te22.jpg  te23.jpg

    昭和15年に竣工された木造駅舎で、昨年国の登録有形文化財に指定されました。
    道を挟んだ向かいには旧二股線で走っていたC58が展示されています。

    駅の前で1人のライダーが三脚で駅とバイクと自分のセルフ写真を撮っていた。
    何度も行き来してその都度ポーズとか撮ってるから可笑しくて暫く見てました。

    転車台を見ようとウロウロと入口を探して、見つけたと思ったら見学時間過ぎてました。
    仕方ないので、何とか見える場所から写真だけ撮っておきました。

    駅を出てR362を一気に北上。走りやすい道ですが、車が多いのでペースはゆったりでした。
    そろそろ日も暮れ始めたので今夜の宿へ。
    r266号沿いの秋葉神社前にあるキャンプ場です。

    神社入口のお店に利用料200円を払って、川岸のキャンプサイトへ。
    しかし、結構混んでる・・・。あちこち探して静かな場所を見つけて早速テント設営。

    食事をしようと店に戻るが、今夜は宿泊客のみで他の食事は受け付けないとか。
    仕方なくR362を戻り、お店探し。すっかり暗くなった国道を走るが店が無い。
    15キロ程走ってコンビニ発見。
    食料と飲み物調達して、また15キロ走ってテントへ戻りました。
    こういう時、自炊だとイイんだけど、荷物になるのがな~。
    でもいずれ自炊キャンプにもチャレンジしてみよう。

    明日のルート考えてたら眠くなり、9時過ぎ頃に就寝。
    夜中に風が凄くて時々目が覚める。テント飛ばされるかと思った。


    つづく

    te27.jpg





     

    ● Post your Comment
    Name
    Title
    E-mail
    URL
    Comment
    Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    Script:Ninja Blog  Design by:タイムカプセル
    忍者ブログ [PR]
    PR
     
    ▼ カレンダー
    06 2019/07 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31
    ▼ 最新コメント
    ▼ プロフィール
    HN:
    山下 真守
    HP:
    性別:
    男性
    自己紹介:
    幼い頃に「Dr.スランプ」の模写から
    絵を描き始め、高校生の時に同人誌
    なるモノを知り手を染める。

    週末は主にバイクで出掛けて、写真を
    撮ってます。たまに軽い登山もしたり。

    兄妹モノとブルマ娘に
    めっぽう弱い。

    好きな技:真昇龍拳
    ▼ カウンター
    ▼ アクセス解析