忍者ブログ
2019 . 07||
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    狼煙を出てから後半は、割りと行き当たりばったりな感じで。

    no053.jpg

    能登半島の東側は海も穏やかな為、なだらかな海岸が続きます。
    平坦な海岸沿いはあまり興味が無いので、28号から珠洲道路へ入ってみました。

    珠洲道路を暫く快走してから、249を左折して見附島へ向かいます。

    no040.jpg no041.jpg

    別名軍艦島。歩いて渡れましたが、実は海は苦手なので止めておきました。
    しかし何も無い場所にポツンとあるから存在感がハンパ無いですな。
    一度実際に見てみたかったので、来れて満足でした。

    再び珠洲道路に戻り、一気に駆け抜けます。
    直線が多く、カーブも緩めでかなり飛ばせる道なので、ジェベルだと何度か譲りながら走りました。
    R750だったら楽しかったかもね。

    道の駅桜峠でソフト食べて、能登空港を覗いて、終点の県道7号まで来たら249号で再び海岸沿いへ。
    まったり走っていると、見覚えのある駅を見付けてストップ。

    no047.jpg no043.jpg

    no044.jpg

    no045.jpg no046.jpg

    能登鹿島駅、通称能登さくら駅。
    大好きな番組、「木造駅舎の旅」で紹介されていた駅だ。
    番組を初めて見た回が、この能登鹿島駅だった。

    まったく下調べもせずにたまたま通りかかったけど、嬉しい偶然でした。
    次に来る時は、桜の季節にしよう。


    no042.jpg no048.jpg

    249を走り、能登島へ架かるツインブリッジへと来ました。
    以前来たときは、雨だったっけ。懐かしい。

    久々に能登島へ上陸だー。

    今夜の宿は能登島内のキャンプ場と決めてました。
    能登島を1周して、日が暮れる前にキャンプ場へ向かってみると、受付に誰も居ない。
    ネットで調べると、受付時間終了してるじゃないですか。まあ、キャンプして、明日の朝にでも事情を
    話して料金払おうと思ったら、注意事項に受付してない場合はキャンプ禁止となっている。

    ぶっちゃけ明日係りの人が来る前に出発してしまえばいいんだけど、気が進まずに結局出て別の
    キャンプ場を探すことに。

    次のキャンプ場へ向かうと、サイトが荒れ放題・・・、何コレ??
    人が居たので泊まれるか聞いて見たら、今はやってないとの事。うそー。
    もうココ以外に近くにキャンプ場ないんですけど。

    no051.jpg no052.jpg

    日暮れも間近。もうキャンプは諦め、宿を探そうと能登島大橋を渡って和倉温泉付近を探すが
    何処も高そう。
    日が暮れた中、七尾駅近くまで走ってようやくホテルを発見。問い合わせたら6000円で泊まれる
    との事だったので、チェックインしました。

    何とか寝る場所は確保したけど、バイクに積んだキャンプ道具がすべて無駄に・・・。
    能登大橋脇の公園で野宿しようとも思ったけど、勇気がありませんでした(´・ω・`)

     

    翌朝8時頃にホテルを出発。
    氷見までシーサイドラインを走る。立山連峰は逆光のためか、霞んで見えなかった。残念。

    no063.jpg no054.jpg

    氷見に着いたら、海の幸喰いまくるぞ~と思っていたが、ホテルの朝食がお腹に残ってて食欲が
    湧かず。うう、朝食摂るんじゃなかったー。

    no056.jpg no055.jpg

    食事は諦め、街中へ入ってみると商店街のあちこちに藤子キャラのモニュメントが。
    結構いい出来で見てて楽しい。

    からくり時計のある橋に行くと、あと数分でからくりが動くようなので待ってみる。
    時間なったら、ケムマキやらケンイチ氏やら色々出てきた。興味のある人は1度は見てもいいかもね。


    no057.jpg no058.jpg

    氷見線の茶褐色の車両に惚れ惚れしながら、次は海王丸パークへ行ってみた。

    no059.jpg

    no060.jpg no061.jpg

    no062.jpg

    写真撮ってたら、通りすがりのおじさんが「今日は帆が出てなくて残念だね」と声をかけてきた。
    「楽しみだったんですけどね」と2,3言喋って別れた。
    確かに見たかったー(´;ω;`)

    海王丸パークを出たら街中を暫く走り、472~377~359~239~346と走り、
    砺波平野の散居村展望台へ。

    no065.jpg no066.jpg

    広大な水田に家の配置が独特で面白い景色です。
    管理がしやすいように、家の周囲に水田を配置したことでこうなったそうです。
    夕日とか見ると綺麗だろうな~。

    ここまで来るのに通った3ケタ県道ですが、どれも走りやすく良い道だったのか驚き。
    岐阜とかだったら急に険道になったりするんですが。
    この付近はもっと色々走って調べてみたいですね。

    471から156の飛騨合掌ラインに出て帰ります。

    no064.jpg no069.jpg

    no067.jpg

    no070.jpg no068.jpg

    途中、久々に白川郷に寄って、のだにやさんのどぶろくアイス食べた。
    相変わらず旨いデス。

    no071.jpg no073.jpg

    no074.jpg no075.jpg

    帰りの道中は、いつもの場所を気持ちよく走ったり、道の駅和良では旗のポールにツバメが巣を
    作っていたのに驚いたり。これ旗変えられないよね。

    暗くなる前に無事帰宅しました。
    予定外な事もありましたが、景色や道を楽しめた2日間でした。

    no072.jpg

    走行距離 922キロ

    ● Post your Comment
    Name
    Title
    E-mail
    URL
    Comment
    Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    Script:Ninja Blog  Design by:タイムカプセル
    忍者ブログ [PR]
    PR
     
    ▼ カレンダー
    06 2019/07 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31
    ▼ 最新コメント
    ▼ プロフィール
    HN:
    山下 真守
    HP:
    性別:
    男性
    自己紹介:
    幼い頃に「Dr.スランプ」の模写から
    絵を描き始め、高校生の時に同人誌
    なるモノを知り手を染める。

    週末は主にバイクで出掛けて、写真を
    撮ってます。たまに軽い登山もしたり。

    兄妹モノとブルマ娘に
    めっぽう弱い。

    好きな技:真昇龍拳
    ▼ カウンター
    ▼ アクセス解析