忍者ブログ
2019 . 06||
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ジェベルのタイヤを交換しました。


    **画像が多いので注意


    先日R750のタイヤを換えたばかりなのに、何かと出費が嵩みます。
    工賃コミで14000円ほど。え、自分でやればもっと安く済むって?
    タイヤ交換も出来ないヘタレなもので・・・(´・ω・`)


    もうすぐ夏休み。
    毎年長距離のツーリングに出掛けていますが、今年は2年ぶりに北海道へ
    向かい、まだ訪れていない道北を走りまくるぜ!!

    ・・・のつもりでしたが、諸事情で諦めざるを得なくなりました(´;ω;`)
    なので代わりに2年前に行った時の写真貼って心落ち着かせる事にするっ



    ho01.jpg
    新潟港から出航。新潟へ着いた時から雨が激しく振り出してた。

    ho02.jpg
    小樽港到着。同じように写真撮ってるバイク乗りが多かった。

    そう言えばフェリーのバイク置き場で準備中に隣の女性ライダーと喋っていて、今日は何処へと聞かれ
    「さんごくとうげへ行きます」「みくにとうげね」ってあっさり訂正されてムチャ恥ずかしかった(笑)
    北海道生まれの方だったので、時間あればもっと話し聞きたかったなぁ。

    ho03.jpg

    ho00.jpg
    パノラマロード江花(北21線)

    ho04.jpg
    ジェットコースターの路(西11線)
    この辺りで既に興奮しまくりだった。写真撮ってる最中にバイクが通りかかり、派手にヤエーし合ったっけ。

    ho05.jpg
    層雲峡。曇りから快晴になって最高の気分で走ってました。

    ho06.jpg
    さんごくとうげ(笑
    写真で見てもスゲーと思ったけど、実際に来るとそのスケールに言葉も出なかったわ。
    米粒みたいな車が通って行くのを見て更にこのデカさに驚いた。

    ho07.jpg

    ho08.jpg
    ナイタイ高原。
    景色も道も素晴らしく、叫びながら走ってました(笑
    そのままいつまでも走っていたい気分だった。とにかく行って見て欲しい。

    1日目が終了。これまで色々な道や景色を走ってきたけど、初日に通ってきた風景は今までに
    見たこともないものばかりで衝撃だった。来て良かったと心から思ったよ。
    その夜のテント泊が寒くてとても眠れなかったのもいい思い出だ。北海道スゲー。

    <2日目>

    ho09.jpg
    双岳台から望む雌阿寒岳。オンネトーからは山頂がガスって見えなかった。

    ho10-2.jpg
    アンヌムツベ! じゃなくアイヌコタン。此処へ向かう途中ずっとナコルルのBGMを口ずさんでた(笑

    ho10.jpg
    摩周湖!初めて来たときに晴れていると婚期を逃すとかナンとか・・・いいんだもう(´・ω・`)
    ちなみにBGMは当然オホーツクに消ゆ。何といってもここは聖地ですから!

    ho11.jpg
    確か第3展望台からの景色。硫黄山と奥に屈斜路湖が見える絶景。

    ho12.jpg
    で、その硫黄山。ここで写真撮ってたら係りの人に怒られた。スミマセン(;´Д`)

    ho13.jpg
    美幌峠から見た屈斜路湖。メジャーなので混雑していた。最近ゲームの風雨来記をプレイして
    和琴半島の温泉を知ったので、次は是非寄ってみたい。

    ho14.jpg
    一気に離れて知床峠。羅臼岳とその裾野は深い森が広がっていた。時間が無かったので
    向かわなかったけど、いつか走ってみたい。
    駐車場には鹿が居て観光客に大人気だった。

    ho15.jpg
    開陽台へ向かったが、雨雲っぽい雲がかかっていたので反転して多和田方面へと走った。
    その途中の景色。

    多和田できゃんぷするつもりだったけど、天気が怪しいので近くの安い民宿に泊まることにした。
    夜、ヒマだったので宿の近くにあったゲーセンでストゼロ3の対戦。北海道まで来て何やってんだ(笑
    調子が良くて連勝し、相手にスゲーとか言われご満悦で宿へ戻った(笑

    <3日目>

    ho16.jpg
    多和田。此処も最高の景色。
    結局雨は降らず、キャンプ場にはテントが幾つか張ってあった。キャンプすればよかった~。

    ho17.jpg
    細岡展望台から見る釧路湿原。どう撮影していいのか分からないぐらいに広い。

    ho18.jpg
    日勝峠。人が居なくて貸しきり状態だったのでセルフタイマーでバカっぽく写真撮ってたら
    「あの、良ければ撮りましょうか」といきなり声掛けられ焦った。人居たのね・・・。

    ho19.jpg
    宿も決まらず支笏湖まで来たらライダーハウスを見つけたのでチェックイン。
    ライダーハウス初体験だ!

    同部屋の2人と常連の方、韓国から来たライダーと5人で野外ジンギスカン。
    アレコレと盛り上がり楽しかった。
    翌朝、早くに出掛けるので起こさないようにこっそり1人でバイクに戻ったら、常連さんと韓国の人が
    わざわざ見送りに来てくれた。嬉しかったな~。


    <4日目>

    ho20.jpg
    見たかった山、羊蹄山。蝦夷冨士と言われる見事な円錐形の独立峰だ。

    ho21.jpg
    ニセコ。ここも規模がでか過ぎて、とても写真に納まりきらない。
    朝早い為か誰も通らずのんびりと景色を満喫しながら走れました。

    ho22.jpg
    昭和新山。
    ふーん・・・って感想だった(笑

    ho23.jpg
    サイロ展望台。クマーー。

    ho24.jpg
    洞爺湖。天気がイマイチなのが残念だった。

    その後、大沼へ駒ケ岳を見に行ったが、見事に雲に隠れていた。ザンネン。
    函館に宿を取り、北海道の最後の夜をまったり過ごした。

    <5日目>

    ho25.jpg

    ho26.jpg

    さようなら、北海道。また会う日まで。

    ho28.jpg
    こんにちわ、青森~。

    そしてここからが地獄。
    青森ICから高速でひたすら下っていく。
    途中のSAで隣のライダーが気象予報士で日本海方面は大荒れの天気だから、関東を抜けた方が
    いいよとのアドバイスを受けたので東京方面へ。

    大渋滞・・・・。
    東名の海老名に着いたのは夜の7時過ぎだったかな。
    それからもひたすら走り、足柄で風呂にギリギリ間に合ったので、そこで疲れを取って暫く仮眠。
    再び出発して、結局帰宅したのは明け方4時過ぎだった。

    ホントに疲れた。
    SSで青森から愛知まで一気に自走して帰るのは無謀だと知りました、はい。
    皆さんも気をつけましょう(笑

    ho27.jpg



    今年は行けないけど、来年はきっと再び北の大地を走るぞ!

    ● Post your Comment
    Name
    Title
    E-mail
    URL
    Comment
    Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    Script:Ninja Blog  Design by:タイムカプセル
    忍者ブログ [PR]
    PR
     
    ▼ カレンダー
    05 2019/06 07
    S M T W T F S
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30
    ▼ 最新コメント
    ▼ プロフィール
    HN:
    山下 真守
    HP:
    性別:
    男性
    自己紹介:
    幼い頃に「Dr.スランプ」の模写から
    絵を描き始め、高校生の時に同人誌
    なるモノを知り手を染める。

    週末は主にバイクで出掛けて、写真を
    撮ってます。たまに軽い登山もしたり。

    兄妹モノとブルマ娘に
    めっぽう弱い。

    好きな技:真昇龍拳
    ▼ カウンター
    ▼ アクセス解析