忍者ブログ
2019 . 06||
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ki008.jpg

    そろそろ宿泊ツーリングがしたい・・・。
    という事で2月の連休を利用して2泊3日の紀伊半島周回ツーリングに出掛けてきました。

    潮岬で寒中キャンプするのもいいなぁ

    と最初は思ってましたが、寝袋が夏~秋の薄いものしか無い。
    冬山用を購入しようかと考えたけど、最近ももクロちゃんの応援で出費がかさんでおりまして・・・(;´д`)

    そんなワケで格安宿を予約して荷物も軽く出発しました。


    朝の7時過ぎに東名阪に乗り、伊勢道、紀勢道を使って一気に紀伊大内山まで高速で走ります。

    四日市付近から雪が降り出し、伊勢道は周りも雪景色。
    路面も所々凍結しているので緊張しながら慎重に走ります。しかし、寒い。

    それまでバイクを1台も見てなかったけど、ミラーに追越車線を後ろから近づくバイクの姿が。
    追い越しざまにこちらを振り返り手を振ってきたので、コチラも手を上げて挨拶。
    寒いけどお互い頑張ろーぜ!


    松坂市を過ぎ、大明神山付近のトンネルを抜けたら暖かくなり、周囲の雪も全て無くなった。
    ここらあたりの山を境に気温が変化するんだろうか。

    紀勢道は初めて走ったけど、追越用車線が一部ある基本1車線の道。
    スピードの出ない車両だと後ろから煽られるので注意が必要かも。
    途中のPAではバイクが5台。その中には先ほど手を振ってくれたバイクも居た。声を掛けたかったが、
    コーヒー飲んでるウチに出てってしまった。残念。

    終点の紀勢大内山まで料金350円。車両も少ないので距離を稼ぎたい場合は使っていこう。

    ki000.jpg ki001.jpg

    42号に乗り、久々の荷坂峠マンボウの丘。
    逆光ぎみだけど、いい景色。これからあの海へ近づくと思うとワクワクしてくる。

    ki002.jpg ki003.jpg

    道の駅で定番のマンボウ串焼き食べる。前に食べたときより歯ごたえがあった。
    そのまま42号を走り、尾鷲の街を過ぎてR311号へ。

    311号は前半が森の中を抜けるワイディング、中盤は漁村を走る海沿いの道、
    終盤は海を見下ろしながらの快走路と変化に富んだ面白い道です。

    いつもはそのまま42号まで走りますが、今回は途中も三木崎へと寄ってみました。
    早田トンネルの手前に旧42号への分岐があるので、そちらに入ります。
    1.5車線程のクネクネ道で、あまり通る車も居ないせいか少し路面は荒れ気味。
    暫く走ると、木名峠狼煙場と三木崎の看板。
    道は更に細くなるが、舗装はされてるので楽に走れます。

    数分走ると景色が開けて木名峠の狼煙場に到着。

    ki004.jpg

    ki006.jpg ki007.jpg

    道路からは三木崎漁港を見下ろす景色、少し歩くと狼煙場。
    そこからは三木崎の岬と太平洋。
    マイナー感が漂う中々いいスポットだ。

    ちなみにこの先は登山道のようなダートになったので引き返しました。


    ki005.jpg ki009.jpg

    ki011.jpg ki012.jpg

    42号から141号オレンジロードへ。ここも初めて走ったけど、全線2車線の快走路で単調な42号よりは
    面白い道。ただし追越禁止なので遅い車が居るときは注意。新宮で42号に合流しますが、
    時間的にはどちらも選んでも同じぐらいだと思います。

    本日の昼食は、マップルおススメの紀伊勝浦の山賀。
    店内は有名人の色紙が一杯。結構有名な店らしい。お客はオイラだけだったけど。
    名物のミックス丼を注文。予想より小ぶりでしたが、美味しかったデス。

    時間があるので、太地の梶取崎へと向かってみました。

    ki013.jpg ki014.jpg

    ki015.jpg ki016.jpg

    ki017.jpg ki018.jpg

    鯨の浜公園で調査船を眺めて、まず平見台へ。
    駐車場からの景色は今一つ。展望台が見えたので歩いてみる。
    こちらからの景色はなかなか。朝日を見るのには素晴らしい場所だと思う。

    そこから戻って梶取崎へ。
    灯台が目当てだったけど、その先にもなにやら道がある。

    ki019.jpg

    なにこの道、カッコよすぎっ!!(;゚д゚)
    行かねばならぬ!!

    ki020.jpg ki021.jpg

    どうやらここも狼煙場だったらしい。
    岬の先から海に飛び出る形の場所になってます。木に囲まれているので360度の景色は見れませんが
    断崖と灯台と海という素晴らしい眺め。
    個人的には、平見台よりコチラの方が好みです。
    近くにはくじらの供養碑なんかもありました。


    太地を回ってもまた時間が早い。
    予想を完全に誤りました。
    今夜の宿は、国民宿舎あらふね。
    まだ明るいウチに着いてしまったので、折角だから荒船海岸沿いを走ってみることにしました。

    ki023.jpg ki024.jpg

    ki025.jpg

    ki026.jpg ki027.jpg

    海岸沿いの道は、ガードレールも無い1車線の細い道。
    所々ですれ違い用のスペースがあるので一応車でも走れますが、気を使いそうな道です。
    バイクならば全然平気。というかむしろ楽しいです。

    途中には素彫りのトンネルが2つあり、いい味を醸し出しています。
    日が沈みかけてきたので、ホテルに戻りチェックイン。

    運よく海側の部屋だったので、暮れていく景色をゆっくり眺めながらまったりモード。
    日が沈んでから温泉に浸かってリフレッシュ。
    今日の事をメモに残したりしながら、のんびりと過ごすことができました。

    ki028.jpg


    つづきます。

    ● Post your Comment
    Name
    Title
    E-mail
    URL
    Comment
    Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    Script:Ninja Blog  Design by:タイムカプセル
    忍者ブログ [PR]
    PR
     
    ▼ カレンダー
    05 2019/06 07
    S M T W T F S
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30
    ▼ 最新コメント
    ▼ プロフィール
    HN:
    山下 真守
    HP:
    性別:
    男性
    自己紹介:
    幼い頃に「Dr.スランプ」の模写から
    絵を描き始め、高校生の時に同人誌
    なるモノを知り手を染める。

    週末は主にバイクで出掛けて、写真を
    撮ってます。たまに軽い登山もしたり。

    兄妹モノとブルマ娘に
    めっぽう弱い。

    好きな技:真昇龍拳
    ▼ カウンター
    ▼ アクセス解析